ごまたろうのマレーシア子育て絵日記
ごまたろうのマレーシア子育て絵日記
2015/03/05

インド料理教室その2

さて、買い物終わって本日のメニュー。
●ドライチキン(と呼んでいる)チビでもイケる辛さ
●チキンカレー・ダール(豆)入り(やや辛い)
●チャパティ(焼きパン)

全部で1時間半くらいあればできるかな。
かなりアバウトなレシピになりますが、大公開!
日本でも作れます!たぶん!
大丈夫、リラも計量ツールは一切使ってません!
何でも直でぶちこんでます。目分量!!

まずは、リラのレシピにかかせないペースト作り。
◎リラペースト(勝手に命名)
【材料】
にんにく…2個(2かけではない)
タマネギ…極小2つ(テニスボール大の紫のヤツを使ったけど白で大丈夫かと)
ショウガ…うーん、皮をむいた状態でにんにくの量くらい?
水…少々
【つくり方】
1.材料の皮をむく。タマネギとショウガは適当に切る。すべて水で洗う。
2.フードプロセッサーにすべての材料を入れ、水を加えペースト状にする。
 あまり細かくなりすぎなくて結構。
※あまったら冷凍保存しましょう。

01

小さい包丁で、まな板は使わず何でも器用に切っていくリラ。
スゴい。

02

●ドライチキン(トリもも肉4つ分)
【材料】
トリもも肉4つ(1本を4つくらいにぶつ切り)
塩…小さじ2強
砂糖…塩の2倍くらい?
リラペースト…少々
ターメリック…大さじ1
チリパウダー…大さじ1.5
キャノーラ油…多め
【つくり方】
1.ボウルに取りもも肉を入れ、塩、砂糖をまぶす。
2.リラペーストをもみ込む。
3.常温で15分くらい寝かす。
4.フライパンに深さ1センチくらい油を入れて中火。
5.温まったら肉を投入。片面15分、ひっくり返して10分。
6.油を切って完成。
※2回に分けて揚げるときは、2回目はトータルで15分くらいに短縮される感じ。

03 04

うわっ、というくらいチリパウダー(写真)を入れて、まぶすと肉が濃いオレンジ色。
こんなの激辛じゃない?とおもったら、仕上がりは少しぴりっとする程度。不思議だ。

15

●チキンカレー・ダール入り(トリ肉1わ、大きめ鍋一杯分)
【材料】
トリ肉(ぶつ切り)…1わ
トマト…2個
ジャガイモ…4つ
タマネギ…小1
ダール(豆)…適量(なくてもよい、というか日本にないのでは)
リラペースト…大さじ4
ターメリック…大さじ3
カレーリーフ…少し
八角…12こ
クミン(パウダーでなく粒=ホール)…小さじ1
シナモン(ホール)…10センチ長さ分くらい
ミートカレーパウダー…大さじ3
ココナツミルク…200ml
キャノーラ油…少々
塩…小さじ1
砂糖…小さじ2
水…適量
【つくり方】
1.トリ肉をボウルに入れ、リラペーストをもみ込む。
2.タマネギは皮をむいて乱切り、カレーリーフは茎をとる。
3.トマトは皮はむかず、ジャガイモは皮をむいて乱切りに。ボウルに入れターメリックをまぶす。
4.大鍋に油を深さ5ミリほど入れ、八角・クミン・シナモンも入れて中火。温まってから2分炒める。
5.2を鍋に入れる。(以下すべて入れるのは鍋に)
6.1を入れる。
7.リラペースト大さじ3(分量外)を入れる。
8.3を入れる。
9.塩、砂糖を入れる。
10.材料がヒタヒタになるくらい水を入れる。
11.ダールを洗った後6-7センチに切り、皮の表面をを何筋か薄くむき、入れる。
12.ミートカレーパウダーを入れる。   
13.ココナツミルクを入れる。
14.沸騰してきたらやや火を弱め、味見をして塩を足す。
15.ジャガイモが煮えたら完成。
※翌日からは、少し塩を足し、レモン汁を加えて食べるのがおいしい。白米でも!

05 07

完成写真の緑色の棒みたいなのがダール。
ミートカレーパウダーはこんなの。

16

裏庭の豆の木に豆がなっている。
葉っぱやらが落ちて、掃除が大変なのだがリラは切るなといっていた。
その訳はこの季節、食べられる豆がなるからだったのだ。
いわゆるダールスープなどのダールがこの豆かは謎。

06

ちなみにこのダールの皮というか殻は硬くてまったく食べられないので、
中身の豆とフワフワをしごいて食べるというものです。
でも風味はカレーに移ってる感じ。

●チャパティ(20枚以上分)
【材料】
チャパティ粉…1キロ(全粒粉の強力粉、atta flourなど)
バター…大さじ4
水…少々
キャノーラオイル…大さじ1
【つくり方】
1.材料をボウルに入れ、(粉は9割ほど)ねって耳たぶよりチョイやわらかめにする。
2.キャノーラ油を入れ、さらにねる。
3.ゴルフボール大(4センチ)に丸める。
4.残りの粉をボウルにあけ、そこに丸めた生地を置いていく。
5.テーブルに打ち粉をし、めん棒で生地を伸ばす。フライパンの大きさ次第だが、
 今回は直径25センチ、厚さ5ミリほど。
6.丸いバットや皿にぬれ布巾を乗せておく。
7.フライパン(テフロン的加工を使用)を弱火で。生地を入れ焼く。
8.10分弱、ときどきひっくり返しながら軽く焼き色がつくまで焼く。
9.焼けたらバットに移し、バターを軽くぬる。

チャパティ粉はこんな。

17 08 09 10 11 12 13

全部、うまいっす。まあリラが作ったので当然ですが。
ちなみに、まだ再現してません!!!
みなさん臨機応変に挑戦して欲しいラー!

14
ごまたろう
text by ごまたろう

東京都生まれ。東京でエディトリアルデザインを中心に活動。東日本大震災後、徳島に移住。さらに2012年12月よりクアラルンプールに移住。家族は、妻デイジー、長男たろう(7歳)、次男じろう(4歳)のほか、プチ・バセット・グリフォン・バンデーン(犬種名長すぎ)のペコ♀&ポコ♂。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Penang・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top