エプソムカレッジ・マレーシア学校説明会を開催します!

英国伝統校と同じ教育が、日本から比較的距離が近く、学費も手頃なアジアで受けられると、注目を集めているマレーシアのインターナショナルスクール。そのひとつが、160年以上の歴史を誇るイギリス屈指の名門私立校、エプソムカレッジです。英国本校は、伝統校ならではの良家の子女を教育するノウハウに加え、世界最先端の教育を取り入れる姿勢が富裕層の支持を集め、入学まで2年以上ウェイティングがあることもざらだとか。

2014年9月、その初の分校としてクアラルンプール国際空港(KLIA)のほど近くに開校したのが、「エプソムカレッジ・マレーシア」。英国本校の卒業生であり、マレーシアを代表する企業、エアアジアの創業者であるトニー・フェルナンデス氏の「エプソムのすばらしい環境をアジアに」という熱意がかない、誕生しました。

50エーカー(約20万平方メートル)という広大なキャンパスでは、3〜18歳を対象にケンブリッジ式カリキュラムに基づいた英国式教育が行われており、現在366名が学んでいます。伝統的な英国式ハウスシステムのもと、自宅通学生を含む全員が「ハウス」に所属し、本国と同様の全人的な教育を受けます。

エプソムカレッジ・マレーシアの特徴は、経験豊富なイギリス人教師が、最大24名の少人数クラスで、生徒一人ひとりの個性を最大限に引き出すことをめざした教育を行っていること。英語を母語としない生徒たちのためにEAL(英語補修クラス)もあり、万全の体制で世界中からの留学生を受け入れています。また、日本語を母語とする生徒のためには、放課後に日本語クラスも用意されています。

エプソムカレッジ・マレーシアでは2016年度、初めての卒業生を出しましたが、その87%が第一希望の大学に入学するなど、新設校ながらすでに輝かしい実績も上げています。しかし、学業だけにとどまらず、グローバル社会で活躍できる人材育成を視野に、各種スポーツや、演劇、音楽、ダンス、アートといった文化活動にも力を入れていることも、大きな特色です。

2015年、2016年と2年連続で開催し、好評を博したエプソムカレッジ・マレーシアの学校説明会を、本年も東京で開催する運びとなりました。マーティン・ジョージ学校長がエプソムスタッフとともに来日し、自らプレンゼンテーションを行います。また、ご希望のご家族には、説明会のあと個別面談を行います。必要な方には、日本語通訳がお手伝いしますので、ぜひ疑問に思っていることや不安な点などを、エプソムスタッフに直接ぶつけてみてください。

伝統的のよさと最先端の教育をミックスした、まさに“スーパーグローバル教育”といえるエプソムの教育を、その目で確かめてみませんか。

日時

2017/4/8(土)・9(日) 14:00〜17:30
※13:45受付開始

会場

フクラシア東京ステーション
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル 6F
・JR東京駅・地下鉄大手町駅 地下直結
・JR東京駅 日本橋口徒歩1分
アクセス

参加費

無料

対象

マレーシアのインターナショナルスクールへの留学を
検討中の3〜18歳の子女とそのご家族

定員

4/8(日)・9(日)ともに30家族
※定員に達し次第、締め切ります。必ず事前にご予約ください。
両日とも満席につき受付は終了いたしました
※キャンセル待ちの受付もございません

タイムテーブル

13:45 受付
14:00 開会、ご挨拶
14:10 ビデオプレゼンテーション、エプソムカレッジ・マレーシアの教育、施設および経営陣・教師・スタッフの紹介
15:00 質疑応答
15:20 休憩
15:30 個別面談(通訳付き) ※ご希望の方のみ
17:30 閉会

説明会の様子

お問い合わせ

ワクワク海外移住「お問い合わせフォーム」またはメールでお問い合わせください。


本学校説明会への参加者には、以下の特典があります

本説明会より3ヵ月以内に入学申し込みをされた方には、アプリケーションフィー(受験料)RM1000を50%割引いたします。

※実際に入学試験を受験する日は、3ヵ月後でも構いません。マレーシアまたは東京にて受験が可能です。

エプソムカレッジ・マレーシアを受験される場合、現地学校視察または受験のための渡航費用として、日本−マレーシア間のエアアジア往復航空券の半額を最大3名様分補助いたします。

※マレーシアまたは東京にて入学試験を受験後、お支払いの手続きに対応いたします。