マレーシアでキャンパスライフ☆
マレーシアでキャンパスライフ☆
2019/03/29

盛りだくさん⁉︎ なマレーシアの休日の過ごし方!

タイトルに書いておいて、あれなんですが、マレーシアってあんまり遊ぶ場所ないんです(笑)

日本の大学生は、居酒屋やレストラン、ショッピングセンターにテーマパーク…などなどさまざまな遊び場があるので、娯楽には困らないと思います。
しかし、ここはマレーシア。
日本人留学生(もしかしたら、駐在や現地採用の社会人の方も?)みんなが口を揃えて言うのは、

「マレーシアには遊び場がない!」

ということ。
イスラム教の国なので、お酒のバリエーションも少なく値段も高い。
そのため、マレーシア人も留学生もお酒を飲む機会はあまりないです。
ショッピングセンターはいくつかありますが、入っているお店は同じようなものばかり。

テーマパークもクアラルンプールはほとんどなく、あっても高かったり、安いところは行くとなると車で数時間かかることも。

「休日に何をしたらいいか分からない!」
「マレーシアで勉強しかやってない!」
「休みはいつもYouTube観て終わる。」

マレーシア留学を始めて1年ほど経った学生から、こんな声をよく聞きます。

そこで!
今回は、マレーシアで穴場な休日の過ごし方を紹介しちゃいます!

1人で楽しむのもよし!
友だちを誘って行くのもよし!
私のおススメはこれ!

  • カラオケ
  • トランポリン
  • カフェ巡り
  • ビリヤード
  • ワークショップ

参考までに値段も載せておきました(#^^#)

カラオケ(RM20-30、500円から750円)

日本でも定番の遊び場ですが、マレーシア人も留学生もカラオケが大好き!
友だちでワイワイしながら歌います。

面白いのが、カラオケの楽しみ方が国別でバラバラなこと。
この前モーリシャス人とカラオケに行った時は、最初にみんなが知ってそうな曲を20曲入れちゃって、好きなタイミングでみんなで合唱するというスタイルでした。(笑)

トランポリン(RM30前後、750円前後)

体力がありあまっちゃってる学生が向かうのはここ!

大きな体育館の中にトレーナーの指示を受けながら、いろんな種類のトランポリンで飛び跳ねます。
次の日は筋肉痛確定!
けれど、すごくスッキリしますし、ここに行った後でみんなで食べるご飯は最高に美味しいのです。

カフェ巡り(RM20-40、500円から1000円)

マレーシアのカフェは、本当にオシャレ!
タイヤ屋とガソリンスタンドの間に可愛いカフェがあったりするのが、マレーシアらしいですが(笑)、どのカフェもコンセプトがバラバラで楽しいです!

日本のカフェと比べても安めなので、休日の勉強場所を探しながらカフェ巡りするのもアリです。

ビリヤード(RM10前後、250円前後)

マレーシアで男の子が遊ぶ場所といえば、ビリヤード場!
1人1時間でRM10(約250円)とお手頃価格でビリヤード台を借りれちゃいます。

場所によっては、ビリヤードだけではなくダーツやアーケードゲームもあるので大人数で遊ぶにはちょうどいい場所です。

ワークショップ(RM100前後、2500円前後)

お金はかかってしまいますが、大学以外の交友関係を見つけるならワークショップの参加がおススメ!
写真は私が占いのワークショップに参加した時のもの。

ここで年上の方と仲良くなり、いろんなところへ連れて行ってもらえるようになりました(^^)
調べると、幅広いジャンルのワークショップやセミナーが開催されてますよ!

私は基本じっとしてられないタチなので、いろいろ出かけてみた結果、これらが大金をかけずに休日を過ごせる遊び方でした。

とても健全です(笑)。

日本と比べて遊ぶ場所がない分、マレーシアの日本人留学生は真面目に勉強して、火遊びをあまり経験せずに卒業していきます。

親御さん!
そういう面でも、マレーシア留学オススメですよ!(笑)

 

KAYA
text by KAYA

中学時代にイギリス、ドバイ、オーストラリアでの短期留学を経て、長期留学に興味をもつ。高校2年のときに、学校のプログラムで1年間カナダのオンタリオ州へ留学。帰国後、8か月に渡る父親への説得の末、クアラルンプール近郊の大学へ進学。在学中にクラブ活動やボランティア活動、3か月間の台湾での語学留学等を経験し、現在もマレーシアの大学で奮闘中。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top