美味しいジョホールバル♥
美味しいジョホールバル♥
2021/10/11

5ヶ月間の実質ロックダウンがやっと終わったマレーシア

長かった。

5ヶ月間にわたる、マレーシアでのロックダウン。

家にこもり、外出といえば、週に数回の食材の買い出しに、近くの店に行くだけの日々。子供は家からオンライン授業を受け、私は少なくなった仕事をパソコンとケータイで仕上げてメールで送る。

食事のデリバリーサービスのドライバーとは毎日のように接しながらも、知人友人と会って話すことはほぼ皆無。

不安にさいなまれたり、やけになったり、冷静を取り戻したり、前向きになったりを繰り返しながら生活した5ヶ月間。

それもう終われるかな。

どうか「長かった」は過去形であって欲しい。

継続しませんように。

終わりの見えなかったマレーシアのロックダウン。

ずっと家にこもっているのに、なぜ感染者がどんどん増えるのか、一向に減らないのか、不思議でたまらなかったマレーシア。

ワクチン接種率が上がるとようやく感染者が減りはじめ、ロックダウンと厳しい制限が解除されはじめました。

そしてついに、マレーシアの18歳以上のワクチン接種者が90%を超え、今日からようやく州を越えての移動や国内旅行も許可されました。

ワクチン接種が先に進んでいたクアラルンプールやセランゴール州では、街での人の流れはほぼ以前のようになってきたと聞きます。

私の住むジョホールでも、ここ1-2週間で、だいぶ人々が外食したり、出かけるようになりました。

シンガポールとの国境を開く話し合いも現実的に進んでいるようです。

この閑散とした、マレーシアつシンガポールを繋ぐ橋が、以前のように混み合うのももうすぐだと思いたいです。

とても近いのに、ものすごく遠くなってしまったシンガポール

ロックダウンの5ヶ月間の時間が、永遠のようでもあり、無かったようでもあり。

なんか浦島太郎のようですよね。

こんなにゆったりとした生活を長く続けてきて、また以前のような忙しい生活に適応できるのか、想像もつきませんが。

でもこれから、前を向いて生活できるのは良いことです。

この5ヶ月間、社会との繋がりがなくなると不安になるので、Facebookや instagramの投稿をできるだけ続けようとしてきましたが、家にいるだけですから、もう書くネタも書きたいこともない。

このワクワク海外移住のブログもずっとストップしてしまっていました。

たっぷり時間があるのに、何かを成し遂げることができないのはなぜなのかな?

時間がないときほどやりたいことが出てきて、限られた時間の中でなんとか成し遂げることができている不思議。

これは性格なんでしょうけれど、このロックダウン中に語学や新しい勉強に着手して、時間を有効に使えている友人を見ると本当にすごいと思います。

こんなに時間があったのに、誇れることは、淡々と過ごしてこれたということくらい。

建設的なことができたとか、何かを成し遂げられたとか、有効的な時間の使い方ができたとは全く思えない。

でもあとから振り返って、「あの時期は良かった」と思えますように。

つくづく、自分にとって、モチベーションや新しい発想というのは、自分だけの中から生まれるものではなく、人との関わりの中から生まれるのだなと知りました。

この間、世の中にとって良かったことと言ったら、基本に立ち戻れたことでしょうかね。

命あればこそ。

本当に大切なものは何か。

感謝の気持ち。

心折れそうになるたびに、ご褒美的なことがおきて、また心を立て直すことができてきたことに感謝するとか。

さあ、これからまた活動していきますよ。

withコロナの世の中で。

日本からマレーシアへのワクワクした留学や移住ができるようになるのもあと少しの辛抱だと思います。

ジョホールバルのタウンエリア、国境からもすぐの通りは、人通りがない中で、ちゃくちゃくと遊歩道の工事がすすんで綺麗になっていました。

永遠に工事が止まるイメージがありましたが、こうして美しく整備されてくると、またしばらくしたら、人の多い活気がある場所になるのだろうと、希望が持てました。

さあ、未来への希望を持ってがんばろう!


JBよしこ
text by JBよしこ

JBよしこ こと 土屋芳子
東京にてフードコンサルティング会社「ブレインズ・アンド・トラスト株式会社」を経営して17年。2014年からジョホールバルに母子で移り住み、会社「B&T DIVERSITY SDN. BHD」を設立。現在は現地ネットワークを構築しつつ、ハラルマーケティングリサーチ(アンケート、サンプルテスト、座談会、商品開発など)、企業視察コーディネイト、イベント企画、フードコンサルティング、広告宣伝業務を手がける。Facebookページ「マレーシアレビュー」では、1記事あたりの読者は最高24万人。フォロアーのうち75%以上がマレーシア人、16%がシンガポール人。日本の物、事、すばらしさを、マレーシアの人々にPRするお手伝いができます。 ジョホールバルのメディア組織「JOCOM」会員。ロータリ―クラブジョホールバル支部にて講演実績あり。
B&T DIVERSITY SDN. BHD [website]  [facebook]
ブレインズ・アンド・トラスト株式会社 [website]
ジョホールバル移住への道 [facebook]
マレーシアレビュー [facebook]


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top