クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/01/26

7年目のマレーシアあるある

マレーシア生活も7年目。
だいぶベテランの域に入ってきたデイジーです。

最初の頃は見るものすべてが珍しくて、なかには我が目を疑うこともたくさんありました。
しかし、慣れとは恐ろしいもので、もはや大抵のことでは驚かなくなりました。

割と最近来馬した人が、SNSにマレーシアで驚いたことを投稿してたりするのを見ると、「ふふっ、まだまだ序の口よー!」と思ったり、「そんな時代もあったわね……懐かしいわ……」と遠い目になったりするんですが、たまに不意を突かれて心底驚くことがあります。

今回はそんな「7年目のマレーシアあるある」。

1. LAZADA編

デイジー、よく通販サイトのLAZADAを利用します。
「ちゃんと届くの?」って聞かれることが多いのですが、まあ大抵は普通に届くけど、なかには「ちゃんと」届かないことも。

一例をご紹介しましょう。

新年だからと新調しようと、いつものようにLAZADAで検索して犬ベッドを注文。(だって安いんですよ、奥さん!)

もちろん同じものを2つ頼んだのですが、サイズ違いで届きました。
頼んだのは小さいほうだったので、ラッキーなのかな……しかーーーし、大きさ2倍はいかんせんデカすぎる!!

単純に間違えたのか、たまたま小さい方の在庫がなかったから「大きいの入れとけばクレームないでしょ」と梱包してしまったのかは謎。

ええ、デイジーももちろん、クレームするのがめんどくさいのでこのままです。
マレーシアの住宅が日本よりかなり大きいことも、ズボラになる一因です。

ちなみに、カラダは小さいくせに大きい方を占領しているのは姉、恨めしそうな顔をしているのは弟。

そうそう、LAZADAといえば……

以前、Facebook広告でくり返し表示された焦げつかないノンスティックフライパンが気になって、LAZADAで見つけたので注文してみました。
でもね、箱に入ってなくて、クッション入り封筒に入っていたので、使う前から凹みがありました(´Д`)

ここな!

返品交換とかはやっぱり面倒なので、まあいいかとそのまま使い始めたところ……
フライパンが平らじゃないので、卵が流れて厚みが均一にならないんですよー。
これはクレームすべきだったと、ちょっぴり反省したアイテムです。

2. カプチーノとキムチ編

年末にジョホールで、割とおしゃれな雰囲気の韓国カフェに入ったときのこと。

カプチーノ注文したら、キムチとスープ、きゅうりの漬物がお通し? サービス? で出てきました((((;゚Д゚)))))))

この組み合わせにはさすがに驚いたし、これじゃコスト的に店を維持できないだろうって思いました(´Д`)
あと、ラテアートって概念もなかった!!

……って、Facebookに投稿したら、JBよしこさんから「ちょっとちょっとー! ラテアートの店ちゃんとあるから! ラテ頼んでキムチ出てくるのはこの店だけだから!」ってクレームが入りましたとさ(笑)。

3. スタバ編

デイジーはスタバはあまり好んで行きませんが、他にチョイスがないときは利用します。

英語を普通に操ってるように見えるけど、マレーシア人の英語力って……。
(怪しそうなそぶりをしたので、もちろんスペルは伝えた)

正解はこちら!!

4. レストランのメニュー編

それGoogleさんに聞いただろ、日本語ネイティブには確認しなかったろ、っていうおかしな日本語のメニューやパッケージ、実はデイジーがマレーシアに来た頃に比べると、激減しました。

……って思っていたら、ココは久々に来ましたよ!!

パッケージは釣りウー

飲食店として、これはやってはいけないパターン……。

何の食べ物か不明。

正解はこちら。
魚のすり身を揚げたもの=さつま揚げの親戚でしたとさ♪

ちなみにスリアKLCCの台湾料理レストランでの出来事でしたっ。
資本の大小に関わらず、大事なところでケチってはいけない、店の品格に関わると思った次第。

5. 命知らず編

年末年始のショートトリップからクアラルンプールに戻る途中で……

ライダー乗り*の若者たちの大集団に出くわしました(´Д`)
高速道路なので、めちゃめちゃスピード出てます。

マレーシアの高速を走っていると、たまに集団でこういう乗り方をしている輩に出会います。
男子をもつ母としては、これは心臓に良くないので本当にやめてほしい(´Д`)

*ライダー乗り……その昔、仮面ライダーがその乗り方をしていたことからついた名前らしいです(by ごまたろう)。 古いっっ

6. 探しもの編

昨年末に友人たちと郊外の滝壺に行ったときのこと。

あれあれ、なんだかローカルが増えてるな、何してるのかなって思ったら……みんなで滝壺滑ってなくしたメガネを探していたらしいのです。

こんなふうに滝壺滑って、やっぱりなくした友人のサングラスも、おかげで見つかりました♪
マレーシア人のこういうやさしいところ、本当に大好き♡

今週末はフィリピンから、来週はフランスからわが家にお客さまが泊まりにきます。
マレーシアの楽しさ、あったかさ、ちょっとおバカなところも楽しんでもらえたらなあって思うのであります♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top