クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2018/12/09

スーツケースのファイナルアンサー!? 〜理想にいちばん近いスーツケース発見!!〜

デイジー、ほぼ毎月仕事で日本に帰っていますので、飛行機にはまあまあ乗ってる方だと思います。
んで、旅のお供に欠かせないスーツケースは、20代のときからずっとドイツ製のR社のものを愛用しておりました。

なんでかっていうと、当時はまだそんなにみんなが持ってなくて、でも、売れっ子カメラマンやスタイリストたちが海外ロケに行くときに使っていて、めちゃかっこよかったからです!!(←なんてミーハー!)
ハワイで10万円を超える大きいのを1つ買ったとき、なんだか一人前の仲間入りをしたような気分になったものです。

あれから20年以上。
R社にはそれなりの金額を注ぎ込んできました。

しかし時代は変わって、飛行機に預け入れる荷物の重量は、かなりシビアになりました。
R社のアルミニウム合金やチタニウム製のスーツケースは、確かに頑丈だけど重すぎる!!

軽いとされるポリカーボネイト製のものも持ってるけど、最近はみんなが持っててなんかイヤ。
機内持ち込みサイズは、パソコンが出し入れしにくいのもイヤ。

長年使ってきたせいで、ハンドルもキャスターの調子もイマイチだし、外ポケットが付いてパソコンが出し入れしやすいいスーツケースないかなあ……と、ふと入った旅行カバン店で、出合ってしまったのですよ!!

日本生まれのブランド、その名もLOJEL(ロジェール)!!

最初に小さいのを買ってみたら、あまりにも使い勝手がよく、結局3サイズ揃えてしまいました♪
デザインもシンプルでなかなかよし♪

デイジーが買ったCUBOシリーズのいちばんの特長は、上ブタが開くこと。
一般的なシェルタイプは、開くのにスーツケース本体の2倍の面積が必要ですが、これはスーツケース1個分のスペースがあれば荷物の出し入れができます♪

大中小、すべてフロントオープンなのです♪

いちばん大きいのは、7歳児が入っても余裕の大きさ。
100リットル以上のサイズで上ブタが開くって、布製のスーツケース以外ではお目にかかったことがありませんでした。

何がいいって、狭くて悪評の高いア●ホテルでも、荷物が広げられるんです!!!
普段、東京ではビジネスホテル暮らしなので、これは便利♪

そして極めつけはこれ!!!

大中小、すべて入れ子にして収納できるんですよー!!!
つまり収納に必要なスペースが、大きいスーツケース1つ分でOK。

機内持ち込みも、フロントオープンだとパソコン、iPadの類が取り出しやすくてラクラク♪

ちなみに機内持ち込みサイズは、エアアジアの足元ギリギリ入りました。
少し引き出すと、チビの足のせ台にピッタリでした♪

あと細かいところで日本らしいなって思うのが、大きさが違うのにハンドルの高さが揃えられること!!!
おかげで、2個持ちでも片手でスイスイ(電車の改札通るのが楽です)♪
もちろん4輪なので動きもスムーズ。

さらには全サイズ拡張機能付きで、5〜10リットル分、サイズを大きくできるんですよー!
左のスーツケース、荷物詰めすぎてパンパンになったので、拡張してます。

気になるお値段ですが、R社の半分以下ですからね!!!
これで10年保証付なのもすごい!!!(R社は5年保証です)
もちろん壊れたときは、マレーシア国内でも修理してもらえるそうです。

実はこのブランド、日本より海外での方が人気があるのだとか。
デイジーは1年ほど前に偶然店で見つけて知ったのですが、マレーシア人の友人はもう10年以上も前から愛用しているそうです♪

ちなみにデイジーが買ったのは、スリアKLCCのユニクロの近くのスーツケースショップ。

マレーシアではなんと、日本より安い値段で買えるんですよ!
なのにさらに20%オフ!!!(これまでデイジーの見たところ、年中このセールをしています)

しかーーーし!!
デイジーが買い揃えてから、なんと新色が発売されました(´Д`)

いいなあベージュ……
ピンクやイエローもとってもかわいいので、気になる方はググってみてください。

あ、1つだけ欠点を挙げるとしたら、かなり厚みがあること。
東京の満員電車では、顰蹙(ひんしゅく)を買うこと間違いなしです(´Д`)
混雑する時間帯はなるべく避けて乗りましょう♪

※2019年1月16日追記
ロジェール購入検討中の友人から、以下のような指摘がありました。
ANA、JALの預け入れ手荷物の大きさは、3辺の合計が158cm以下という規定があるそうです。

デイジーが持っている最大サイズはLサイズ(100リットル)のもので、通常仕様の場合、3辺合計は157cmです(拡張すると159cm)。
LL(120リットル)サイズもあるようですが、これは166.5cmなので、預け入れを拒否される可能性があるとのことです。
お買い求めの際は、サイズをよくご確認のうえ、ご購入くださいね!

以上、デイジーのお気に入りスーツケースのご紹介でしたっ。
まるでLOJELの回し者みたいな投稿になってしまいましたが、単なる一ファンなだけです。

マレーシアで暮らして、丸6年経ちました。
真夏の国の7回目のクリスマス。

この時期、ショッピングモールに行くと、華やかなデコレーションが楽しめます。
東京の銀座よりずっと豪華で派手なのであります!!

マレーシアは日本より遅れてるって印象をお持ちの方が、いまだにデイジーの周りにたくさんいますが、そういう方はパビリオンに来たら度肝を抜かれるでしょうね。

しかし、パビリオンよ、今年はなぜミッキー??

本来は偶像崇拝を禁止し、クリスマスも祝わないイスラム教の国なのですが、大らかなのがマレーシアスタイルなんであります。
真夏のクリスマスもなかなかいいもんですよ♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top