クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2018/05/04

デイジーのGWならぬワンオペウィーク(´Д`)とエプソムのサマープログラム締め切りのお知らせ

GWいかがお過ごしですか?
……って、GWのないマレーシア在住者は、うらやましいなあって思いながら、いつもどおりの毎日を過ごしているわけですが。

先週から今週にかけて、ごまたろうが1週間ばかり東京に行っておりまして、デイジー本当に久しぶりのワンオペを経験しました(´Д`)
これを毎日しているお母さんたちってスッゴイなと、夕方、仕事でテンパってるときにごはんの支度してくる人がいる生活ってホントありがたいなって思った次第です。

しっかし、GW進行真っ最中で佳境だった編集の仕事と、毎日入ってくるエプソムの問い合わせ&お申し込み対応しながらの家事&育児全般、さすがにキツかったぜ……。

さて、エプソムといえば、いよいよサマープログラムが今月末の5/31(木)を持ちましてお申し込み締め切りとなります!
なんと残席10を切りました!!
問い合わせ数を鑑みると、満員御礼必至です。
ご検討中のみなさまにおかれましては、お急ぎになることを激しくオススメします。

参加ご希望の方は、お申し込み方法をお伝えしますので、まずは下のアイコンをクリックして資料請求をお願いします!

サマープログラムについてのよくあるお問い合わせは、こちらに載せておきますね♪

11〜14歳以外の子も参加できますか?

9歳、10歳、15歳(中学生)のお子さんも参加いただいております。
ただし、事前に行われる英語テストをクリアすることが条件となります。
9歳以下のお子さんは、ホームシックにかかりやすく、プログラム中、基本的には保護者の方にマレーシア国内に滞在いただくことをお願いしています(参加者はボーディングハウスの滞在となり、通学コースはありません)。
高校生はプログラムの内容が合わないため、参加いただけません。

日本語を話せるスタッフはいますか?

エプソムの職員である日本人スタッフが参加し、日本人生徒のサポートをしてくれますので、どうかご安心ください。

病気やケガをしたときの対応はどうなっていますか?

校内に24時間看護師が常駐する保健室があります。
まずそこへ行き、看護師が医師による治療が必要と判断したときは、学校の近くにあるクリニックや総合病院(日本と遜色ない治療が受けられます)に連れて行ってくれます。
また、万一そういうことが起こった場合は、学校から連絡があります。

食事はアレルギー対応していますか?

ナッツや乳製品などのアレルギー対応をしています。
ただし、週末の外食時は自己責任でメニューを選ぶことになります。
心配な方は事前に学校にお伝えし、外食先で特定の食品が含まれていないかを確認するサポートをお願いすることが可能です。

海外送金に慣れていないのですが、どうしたらいいですか? また、マレーシアリンギットでは送金できないと聞きました。

国際送金はゆうちょ銀行がいちばん手数料が安いので、オススメです(窓口からで2,500円)。
おっしゃるとおり日本からはマレーシアリンギットでは送金できないため、マレーシアリンギットをドルに計算し直した「ドル建て」で送っていただくかたちになります。
金額は、先方で着金してみないとわからないため(´Д`)、少し多めになるように送ってください(着金後、学校から金額の連絡があります)。
多かった分はプログラム開始時に現地で返金されます。
少ないと逆に徴収されるため、お気をつけください。

クレジットカード払いはできますか?

はい、できます。
お申し込み後、学校からクレジットカード払いも含めたお支払い方法のご案内があります。
ただし、カードのフォーム(手書き)をメールで学校へ送信する必要があります。
セキュリティが心配な方には、銀行からの国際送金をオススメしております。

どの飛行機を選んだらいいのでしょうか?

お申込み後、オススメフライトの一覧をご案内させていただいております。
滞在中の持ち物やお小遣いのアドバイスなども、フォローさせていただく予定です。

中国語のプログラムは、英語が必要ですか?

英語プログラムと同時開催される中国語(マンダリン)プログラムは、初心者向けコースです。
午後のアクティビティは英語での説明があるので、英語ができる方がベターですが、必須ではありません。
来年も開催されるなら、うちの長男(来年10歳)はここに参加させるかなあと思ったりも。

子守、犬の世話、家事、仕事で、1週間の記憶があやふやです…(´Д`)
しかし、母がテンパッているとき、チビたちふたりで犬たちの散歩に行ってくれて大助かり!!(わが家はゲートに囲まれたゲーテッドハウスなので、敷地内は子どもたちだけで行動できます)
大きくなった(ラクになった)なあ(涙)。

Facebookに「今週はワンオペでピンチ!」の書き込みをしたら、週末、近所のお友だちがおいしい食べものと飲みものをたくさん持って遊びに来てくれました♪
お父さんが足りなかったチビたち、チャンバラごっこで大喜び。
Yさん、Mさん、ホントにありがとうございました!!!

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top