クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2017/02/18

【勝手に伊勢丹応援♪企画・その1】The Japan Store 4Fにレストラン街がオープン!!

2月17日(金)、Lot10の伊勢丹 The Japan Storeの4Fに、待望のレストラン街”THE TABLE”がオープンしましたねー!
デイジーは前日のプレオープンにお邪魔してきましたので、その模様をリポートしたいと思います♪

th_IMG_0460 (1)

本屋さんやワークショップスペースのある3階から、エスカレーターに乗っていよいよ4階へ。
天井から幾重にも下がる暖簾の赤が、あでやかできれい。
思わず期待に胸が高まる見事な演出!

th_IMG_0462

今回オープンしたレストランは、プライベートルームもある高級寿司店、九州の水炊きが味わえるお店、ちょっと1杯飲みたいときにちょうどいいお洒落なダイニングバー、東京・恵比寿の有名焼肉店、とんかつ店など、5店舗。

早速、寿司店に!! と思ったら……

th_IMG_0470

ご覧のとおりの大行列!!!Σ(゚д゚;)
みなさん考えることは一緒ですネ〜(苦笑)。
並ぶのはあきらめましたが、行列に割り込んで写真だけは撮りましたよ♪

th_IMG_0524

お得意様にご注文いただき、お届けしたヒバナのお祝い花と♪
こちらの「すし麻布」さん、ニューヨークに本店があり、ハリウッドセレブにも愛されている名店なのだそう。
次は絶対味わいたい!!

th_IMG_0491

マレーシアではおそらく初めての専門店では?? と、次に向かった先は、水炊きのお店、福岡・博多に本店がある「とり田(でん)」さん。

コースも単品も充実。
もちろん、柚子胡椒で味わえます♡

th_IMG_0497

前菜にいただいた味玉とたたき。
こういうの、マレーシアで食べられなかったかも〜!!!

th_IMG_0527

メインの水炊き(写真右)は、鶏肉はもちろん、スープもとってもおいしかったです!
相席になったローカルカップルも、とてもおいしいと絶賛していました!

マレーシアの鍋料理であるスチームボートもいいけど、マレーシアの人たちに水炊きをぜひ楽しんでほしいなあ。
畳のお座敷もあって、グループや子連れにもよさそうです♪

th_IMG_0463

この日は、ローカルセレブ?? がたくさん招待されていました。

th_IMG_0484

と思ったら、お相撲さんまで!!!!
翌日のグランドオープニングのイベントのために、日本から招かれていたようです。

水炊きと日本酒をいただき、かなりいい感じになったところで……〆はこれっっ!!

th_IMG_0503

デイジーがその昔住んでいた街、東京・恵比寿のトラジの焼肉。
オーストラリア牛だそうですが、とってもやわらかかったです♡
個人的にはレモンだれの味が、恵比寿の店のそれと同じでシビれました。

さて今回のブログ、「勝手に伊勢丹応援企画」と題していますが、伊勢丹さんからお金をいただいているわけではなく、本当にデイジーの「勝手」で書いています。
だって、経済産業省が旗を降る「クールジャパン」事業のひとつであるこのThe Japan Storeには、日本国の税金が使われてるんですよ!!
しかも、割とビックリするような金額なんですっ。

ですから、マレーシアに住む日本国民としては、何としてでも伊勢丹さんにがんばってもらわなにゃーならんのです。
伊勢丹さんの背景には、それこそ日本のモノづくりを担っている良心溢れるメーカーさんたちが、何百社、何千社と控えているのですから!!

ここを足がかりに世界にどんどん羽ばたいていってもらうことが、日本の明るい未来につながると信じて、デイジー、微力ながら応援させていただきます。
さあ、ぜひみなさんも応援(来店&SNSで拡散)をーーー!!!

というわけで、今月はデイジー目線でランダムに「勝手に伊勢丹応援♪企画」をお送りする予定です♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top