クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2014/03/11

3年前の今日に心を寄せて

3年前の今日、おなかにいたじろう。
でも当時は、そのことにまだ気づいてもいなくて。

2歳だったたろうは5歳になり、身長も随分伸びました。
おしゃべりも達者で、よく笑い、よく遊びます。
弟のじろうとはケンカもするけど、外ではかばったりする場面も。
ホント大きくなったなあと思います。

当時のたろうは、今のじろうとほぼ同じ年頃。
なんて小さかったんだろう、なんて幼かったんだろう、と思います。
 

東北を中心に、東日本全体が混迷と哀しみに包まれているとき、私たちは自分の意思で大好きだった東京を離れ、そして、今はマレーシアに暮らしています。
3年前は想像もつかなかった人生です。

個人的には、徳島から東京への遠距離通勤、自宅&会社の引っ越し、出産、海外移住、父の死など、息つく間もなかった3年でした。
捨てたものもたくさんあります。
正直自分たちが日々を生きるのに精一杯で、いろんなことを顧みるひまがまったくないまま、今に至ります。

でも、哀しみも喪失感も癒えないままに、3年間を過ごされている方もたくさんいらっしゃるんですよね。
3.11の特集を見るたびに、胸が苦しくなります。
自分がいかに無力であるか突きつけられている気がして、立ち尽くしてしまいます。

当時、子どもを守りたい一心で東京を離れた私には、家族……特にお子さんを喪った方の3年間を想像することは、とてつもなく恐ろしいことで、今はまだとてもできません。
ひょっとして、この先もずっとできないままかも……。

だから、今日はただただ祈りたいと思います。
Pray for Japan.

そして、どうか早く見つかりますように。
Pray for MH370.

 
th_IMG_4334

父を送り出すとき、たくさんの花たちに随分癒された気がします。
生きているものの力ってすごい、と改めて実感。
画像ですけれど、少しでも慰めになればと思います。

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための各種視察ツアー&サポートサービスはこちらからどうぞ!


page top