クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2013/10/30

マレーシアの現地採用の現実、ホントのホント

前回の記事「マレーシアの就職事情 〜現地採用の現実とは!?〜」の反響が大きく、おかげさまで過去記事ベスト4にランクインしました!
いつもご愛読、本当にありがとうございますm(_ _)m

……が、所詮デイジーは外野の人間なんですよね。
現地採用の実情を知る方に話を聞き、それをもとに記事を書くことはできても、そのホントのところを肌身で知っているわけではありません。
今回twitterを通じて、現地採用で働く方たちからとっても貴重な情報をいただいたので、ここでご紹介させていただきたいと思います♪

 
まずはペナン島からクアラルンプールのサイバージャヤ(IT系の会社が集まる先端都市です!)に単身赴任中のDa Zhu Yiu Jiangさん(@pallmalld )からは、現地採用の生の声をいただきました!

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

専門性の高い仕事が優遇されることがわかる内容ですよね。
「ブログでツイートを紹介したい」とダイレクトメッセージを送ったところ、「どうせならちゃんと取材しませんか?」といううれしいお申し出をいただいたので、来月中にお話をうかがい記事にしたいと思っています。
どうぞお楽しみに!
 

一方で、デイジーが初めて耳にする情報も入ってきました。
クアラルンプールで通訳として就職されたFumihiro Yanoさん(@yanonanone)さんと、お子さん連れで移住してきたママさんとのやりとりを紹介させていただきますね。

12

表向きは「就労ビザは月給RM5000以上の外国人に出す」ことになっているのに、きちんと守られているわけではないんですね……。
しかも、某フリーペーパーの月給には唖然!!
デイジーが現地採用で就職したら月給RM3000ですか……この国で家族で暮らせないです……○| ̄|_
 

しかし、こんな明るい(?)情報も♪

13

他にも現地採用を経験されていて「これからマレーシアで就職を考えている方にぜひ伝えたいことがある!」という方は、twitterやお問い合わせフォームからご連絡いただけるとうれしいです\(^▽^)/
適宜追加取材も行い、情報の精度を高めていきたいと思います♪
 

ちなみに……情報をいただいたYanoさんは、『月10万円で始める海外就職&南インドカレー食べ歩きレポート~シンガポール・クアラルンプール編~ [Kindle版]』という電子書籍を出版されてます。
デイジーも早速購入しました♪
実は〆切前であんまり余裕がないんですけど、南インド料理・クアラルンプール編はすでに読破。
デイジーの家からそう遠くないインド人街に足を運びたくてうずうずしております♪

Yanoさんのブログ「やのなのねのblog」も、現地採用の実情や暮らしに役立つ情報がいっぱいです。
マレーシア移住や就職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
 
 
 

話は全然変わりますが、現在、マレーシアはインドのヒンドゥー教徒のお祭り「ディーパバリ」で大盛り上がり!
ショッピングセンターなどの床には、カラフルに染めたお米で描いた絵が!!

th_IMG_3139
 

ホントにきれい……
もちろん人が立ち入らないようにまわりにロープが貼ってあります。

th_IMG_3151 th_IMG_3152

……と、写真を撮ったあと一瞬手元を見た隙に、ロープをくぐってじろうが〜!!!

ぎゃあああああああ!
危うく大惨事になるところでした(ほっ)。
 

th_IMG_3146

一方でハロウィンのディスプレイも。
日本のクリスマスに正月のごちゃまぜ感もすごいですが、マレーシアはもっと上を行く感じです♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top