クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2019/05/30

「エプソムサマープログラム2019」満員御礼! そして進路説明会に行ってきました♪

今週よりマレーシアに戻っています♪
相変わらずとっ散らかっていて、ブログの更新がああああ(´Д`) 状態ですみません!

さて、タイトルの通りなのですが、 「エプソムサマープログラム2019」は、おかげさまで満員御礼につき、予定より早く受付を終了させていただきました。
たくさんのお問い合わせ、お申し込み、本当にありがとうございました!

当初の予定をオーバーするほどの盛況ぶりのため、キャンセル待ちはありません。
残念ながらお申し込みそびれてしまった方は、来年のご参加をお待ちしています♪

エプソム話が続きますが、昨日は朝7:30に家を出て、エプソムに行ってきましたよ。
怒涛の東京出張10日間の疲れがまだまだ抜けきらず、朝起きたらほとんどゾンビ状態でしたが、この機会を逃すわけにはいくまい、と気合いを入れて出かけました。

在校生の保護者向けに、進路説明会があったのです!

デイジーも数回しか足を踏み入れたことのない、Sixth Form センターで行われました。
(イギリス英語なので、綴りがCENTERじゃなくてCENTREなのです)
ここは、IGCSEという統一試験を終え、AレベルをめざすSixth Formerと呼ばれる12年、13年生たちだけが利用できる特別な場所なんです。

今回の説明会は、4月のエプソム東京説明会にも来日したHigher Education and Careers の主任教員のキャサリン・カーデン-ブラウン先生が、担当してくださいました。
通訳は、もちろんエプソム唯一の日本人スタッフとして大活躍の雅子さん!

◎イギリスの大学
◎アメリカの大学
◎カナダの大学
◎オーストラリアの大学
への進学の方法をていねいにひも解いてくださいました。

日本と全然違う出願方法に、目を白黒させながら聞き入りました。
最初は1時間の予定だったのですが、なんと合計3時間にも及ぶ長丁場に!!

デイジー、保護者のみなさんを差しおいて、いっぱい質問してしまいました…(´Д`)
(13名の単身留学生たちのガーディアンをしているので、許して!!)

おかげでパズルのピースみたいだった進路の話が、かなりハマりました。
こちらはもう少し時間の余裕ができたら、まとめてお伝えしたいと思います♪

気持ちいい朝の光の中、ふと目にとまったエプソムのバスに書かれたコピー。

“Not just another international school”
そんじょそこらのインターナショナルスクールとは違うよ

エプソムばっかり贔屓してって思われちゃうんですけど、「やっぱり違うんだよなあ」って思うところの多かった進路説明会でした。

おかげで、デイジーの中に「学校選びの基準」が1つ増えました。
マレーシア留学において、とても大切なことなので、これもやっぱりそのうち書こうと思います♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top