Mixed up! Penang! Mangoのペナン案内&親子留学生活ダイアリー

2012/11/22

幼稚園・保育園について

保育園や幼稚園、ペナンには無数にあります!
日本と違って、親の就業など入園条件も特にありませんが、長期滞在には各種VISAが必要となります。
(インターナショナルスクール付属の幼稚園は、学生VISA+保護者VISAが取得出来る所も)

住宅街の一軒家を改装した施設が多く、看板に
TASKA = 保育園、TADIKA = 幼稚園、などと書いてあります。
一般的に、幼稚園より保育園の方が、預かり時間が長い様です。
料金はフルタイムでRM500〜1,000/1ヶ月 など。

設備やカリキュラム・入園条件などは各園により異なりますが、
参考までに、息子が入園した時の事を記載します。

移住後に車で回って数カ所の園に目星をつけ、飛び込みで見学。
息子の反応や園の子供達の様子を見ながら決めました。
登録料と制服代(合計200RM前後)、日割りの保育料を支払い、翌日からすぐ登園OK。
中には園長が居る後日アポ取って見学に来て、という園もありましたが、大抵はその場で見学させてくれました。

<入園時に必要なもの>
①パスポート 
②母子手帳(予防接種履歴)
③登録料
④制服代
⑤テキスト代 
④当月の保育費

<毎日の持ち物>
①水筒 ②着替え ③シャワー用タオル 

東京でも、生後8ヶ月から保育園に通っていた息子ですが、
ペナンの園生活に慣れるまで、2ヶ月程は掛かりました。
お迎え時には笑顔で「楽しかった!」と言うものの、朝は毎日の様に泣きながら登園。
当時は日本人の園児が数名居たので、先生の判断で時々日本語Helpが入りますが、基本は全て英語。
相当ストレスも大きかったと思います。
家では目一杯スキンシップで乗り切りました。

今ではすっかり慣れて、毎日楽しく登園しています。
英語は先生の指示はほぼ聞き取りOK。
お友達とも少しずつ英語で会話しています。