Mixed up! Penang! Mangoのペナン案内&親子留学生活ダイアリー

2015/11/02

学生&保護者VISAの申請は学校一括に、その他VISA関連注意事項のお知らせです

2015年10月より、ペナン州での学生VISA・保護者VISAの申請方法が変更になっています。その他の変更事項と合わせ、以下インター各校とイミグレーションオフィスにて10月下旬までに確認済みの内容です。
今後さらに変更の可能性もありますが、現時点での情報をお伝えしますね。

①学生VISA・保護者VISAの申請は所属校からの一括申請に

今まで可能だったご本人やエージェントからのVISA申請が、2015年10月中旬から全て不可となりました。「学生VISA・保護者VISA共に、学校側からの申請でないと受付不可」で、お子さんの所属する学校へ申請を依頼することになります。
*新規だけでなく、既にVISAを持っていて継続の方も同様だそうです

うーん、これは保護者にとっては余計な出費が増える可能性大ですね。
弊社では、1年目は申請サポートをご依頼頂いても、2年目からはご自身でできるように記入済み書類のコピーをお渡ししたり「できるだけ自分自身でトライする」方法を推奨・応援してきただけに、非常に残念です…。
申請自体は一度経験すればさほど難しくは無いし、必要書類と条件さえ整っていればVISAは普通に貰えるのに。最近はイミグレ職員も親切で感じ良くなってきていたのに…(笑)

ちなみに、某インターでの申請代行料金は以下の通りです。(VISA料金を含む)

・学生VISA申請代行 :RM410(新規・継続)
・保護者VISA申請代行:RM940(新規)RM440(継続)

上記、あくまで参考までに。学生本人の分だけは無料で行ってくれる学校もあります。
VISA担当者が居ないインターでは外部業者に委託できないか、移民局に交渉中とのことです。いずれにしても今までの様に個人申請することは難しい様なので、詳細は所属校へご確認下さい。

②保護者VISA、残高証明書の代わりに医療保険加入が必須

こちらは既に2015年6月から変更になっているので、ご存知の方も多いかと思います。
以前必要だったマレーシアリンギットでの残高証明RM8000に代わり「保護者本人の医療保険への加入が必要」となっています。

↓ 9. MEDICAL INSURANCE FOR APPLICANT ↓

9番目が MEDICAL INSURANCE FOR  APPLICANT になっています

保険の条件は

・マレーシア国内で有効な医療保険であること(生命保険は不可)
・保険期間がVISAの有効期限まで含まれていること
・金額は特に制限なし

だそうです。こちらも加入予定が無かった方にとっては痛い出費ですよね…(><)
でも新規の方にとっては、VISA取得後に余裕を持って口座開設手続きに進めるので、その点は良かったかも…。
ちなみに、日本で加入した海外医療保険でもマレーシア国内がカバーされていればOKとの事。ただし、英語 or マレー語に翻訳された証券が必要です。

③幼稚園児は学生VISA取得不可?

こちらは数年前から何度も取り沙汰されており明確な変更点ではありませんが、インター付属の幼稚園であっても3歳児にはVISAが出ない可能性もあるようです。
今まで弊社でサポートさせて頂いたお子さんは全員4歳以上で学生VISAを取得できていますが、Reception(4-5歳)はOKでもNursery(3-4歳)はNG、と認識しているインターもあります。
これはどうも、マレーシアにおける学齢期がインターだと5歳〜、公立校だと6歳〜、という定義に関係している模様。(その年齢未満だと学生とは見なされない?)
ただこれも(イミグレお得意の)オフィサー次第という面もありそうなので、対象年齢のお子さんをお持ちの方は、まずは受験前に希望校へ確認されることを強くお勧めします。

④その他VISA関連:転校の際、有効期限など

変更事項ではありませんが、その他の注意事項もお知らせしておきますね。

1) お子さんが他校へ転校する場合、学生・保護者VISA共に「旧インターでのVISAキャンセル → 新インターでの新規申請」という作業が必要になります。学校へご相談下さい。

2) VISAの有効期限が過ぎてしまうとオーバーステイとなり、罰金が課されます。また期限内に国外へ出たとしても、通常の観光VISA90日間はもらえない可能性もあります。

3) 継続申請が出来なかった場合は新規扱いと同様となり、初年度に支払ったSingle Entry VISA 代金(RM500)を再度支払う必要があります。

4) 以前の記事に書いたSpecial Pass(RM100/30日)ですが、ここ1年間で見た限りフルの30日間もらえない方が多発しています。ご注意ください!

…VISA、海外どこの国で暮らすにも必ずついて回る問題ですね。
無用な出費を抑えるためにも早め早めの行動が大切!
VISAを取得したらすぐにカレンダーに次の申請時期のリマインダーを入れ、情報には常にアンテナを張っておきましょう\(^o^)/

・・・・・・・・・・

こういったVISA関連の変更は、移民局に出向いた際に初めて判明(´Д` )アワワ…というパターンも多いのですが、今回の①は、以前視察ツアーをご利用下さったお客様が情報を寄せて下さり、ちょうど数日後に出向いたイミグレーションでダブルチェックする事が出来ました!Oさんありがとうございました〜m(_ _)m

逆に私の方でも、過去に弊社各サポートをご利用下さった方へは無料で様々なご相談に応じています。サポート期間が既に終了している方もお気軽にご連絡下さいね。VISA、学校関連、住居契約など、あらゆる突発ケースに対応してきているので、裏ワザ・小ワザをご提供できるかもしれません(笑)実働が伴う場合は有償となりますが、可能な限りベストな解決策をご提供させていただきます\(^o^)/

VISAの条件は州によって異なる場合もあるので、詳細は必ず所属校や管轄のイミグレーションでご確認下さい。またペナンでも頻繁にVISA条件は変わるので、アップデートがあればシェアさせていただきます!