美味しいジョホールバル♥JBよしこが、ジョホールバルでの日々の食事やレストランをご紹介。

2015/11/16

雑貨編 500円以内で買えるマレーシア土産 7選

前回はマレーシアの食品土産をご紹介しましたが、今度は雑貨を披露しますよ~。
友人にあげたときに、値段がバレバレなのが辛いところだけど。

さっそくいきます。
(RM1を29円で換算)

1.ランカウイ名産 なまこ製品
なまこ石鹸 RM12 (¥348)
なまこクリームRM6 (¥174)
ランカウイでとれるナマコは、保湿力が高いらしく、石鹸やクリームはとても有名です。
その効果を知ってる美容ツウの方だと、喉から手がでるほど欲しい一品ですが、知らない人からしたら、一見、キモチワルイと思ってしまいます。
石鹸はメーカーや価格によっても効果効能がぜんぜん違うらしい。
クリームはのびがよいオロナインやニベアみたいな感じ。
しっとりしていてとてもいいです。
いかにもマレーシアという感じのローカル薬局に売っています。

zakka (5)

2.お役立ちキッチングッズ
人参用巨大ピーラー RM2.3 (¥66)
キュウリスライサー RM2.5 (¥72)
便利グッズ的なプラスティック製品。
雑貨屋さんでいろいろ見かけます。
この人参用ピーラーは、巨大な鉛筆削りと同じ作り。
キュウリスライサーはクルクルするだけのもの。
だけど、ヨーロッパデザインの輸入品は、日本で1000円くらいするんですよ。
「高かったら買わないけど、安かったらちょっと使ってみたい」と思うモノがセレクトの基準です。

zakka (7)

3.かわいいキッチン系消耗品
フラワープリントストロー RM2.7 (¥78)
女性や女の子の母には喜ばれるモノ。
カップケーキのカップとか、ピックとか、お弁当用品とか、ラップとか。
今回は、小花柄のストローを発見したのでお買い上げ。

zakka (6)

4.FABER CASTELLの文房具
ペン2本セット RM2.9 (¥84)
色鉛筆12本 RM7.5 (¥217)
色鉛筆24本 RM13.9 (¥333)
質のいい文房具といったら、間違いなく日本製ですが、ここマレーシアでもこのファーバーカステルはおすすめ!
ドイツの1761年創業の老舗筆記具ブランドですが、マレーシアに工場があるので、高品質な文房具がお安く買えます。
マレーシア内でもとてもメジャーなので、一般のスーパーやコンビニでも買えますよ。
男性でも女性でも子供でも、どなたにも喜んでもらえます。

zakka (4)

5.ヘアアクセサリー
写真のようなヘアクリップ RM4-17 (¥116-493)
中国や台湾、韓国からの輸入が多いのか、お安くてかわいらしいヘアアクセサリーの種類もたくさん。
今回は、すべてキラキラ輝くヘアクリップを女性の友人のお土産に。
かさばらないし、わりと無難ですが気にいってるおみやげの一つ。

zakka (2)

6.レゴ風ブロックのおもちゃ
130ピース程度のもの RM10-16 (¥290-464)
ジョホールバルにレゴランドがあるからなのか、マレーシアでブロックが人気だからなのかわかりませんが、本家のレゴと互換性のある「もどき」の品揃えがいろいろあります。
男の子のお子さんへのお土産にぴったり。
逆に本物レゴは日本より高い気がします。

zakka (1)

7.工作系商品(小学校低学年以下向け)
3Dの絵を完成させるキット RM1.9 (¥55)
切りこみが入ってシールになっているキットで、見本通りに重ねて貼っていくと立体的な絵が完成するもの。
こういう、小さな子供が楽しめる工作モノの種類がたくさんあります。
モールドで形を作るとか、お面を作るとか、フエルトでバッグを作るとか、砂絵とか。
ものすごく安いので、たくさん買って、子連れの集まりなどの場でプレゼント。
大勢の子供たちも夢中になって静かに遊んでくれるので、母達は大助かり。
長時間の飛行機の中で息子に遊ばせることもあります。

zakka (3)

いかがでしょうか?
かなりのプチプラ商品をご紹介しました。
もっときちんとした高額なお土産だと、マレーシアブランドのオーガニックコスメとか、ピューターの一輪挿しとか、そういうマレーシアならではのものもあります~。
またそのうち紹介したいと思います。