ごまたろうのマレーシア子育て絵日記

2015/06/11

AAM=マレーシアのJAF

先日、脱輪のピンチを工事の人たちの優しさで救ってもらったわけですが、
そんなラッキーは10回に1回でしょう。
最初にその1回がきただけである! 油断大敵!
ということで、早速入会してきました。
AAM Automobile Association of Malaysiaです。
今回は記録として詳しく。

01

実は1カ月ほど前、ごまたろうは「バッテリー上がり」を解決しようと、
ネット検索をしていてここを発見。
電話して出張をお願いしてみると「会員じゃないの?じゃダメ」というトホホなお返事。
日本のJAFだと割高だけど来てくれるけどね。
そしてそのバッテリー上がりは、近所にバッテリーを買いにいって解決しました。
一応上がったバッテリーを持っていって、充電復活できる可能性も?と調べてもらいました。
でも今回はムリで買い直しがよいとのこと。
バッテリーはだいたいRM200(6,000円)くらいですね。
ちなみにマレーシアはこのバッテリー配達のサービスもたくさんある様子。

さて入会手続きに必要なものは何かなーとWebをチェックしましたが、見つからず。
念のためパスポートや免許証、顔写真、車検証まで用意。
というのは、ここマレーシアはこのような手続きは用意周到さが必要なんです。
役所・銀行など、一度足を運んだだけで用事が足せるのは3回に2回くらい。
二回めでサラッと「じゃ、○○が必要なのでどこそこでもらってきてね〜」(おーい!)
なーんてことがザラです。一回めで教えてちょーだい。。まとめて。。

結果からいうと、AAMの手続きは超スムーズでした。
今回の担当者(ペタリンジャヤ支店)に限ってかもしれないけど、必要書類などは何もないです。
免許やパスポートは求められませんでした。
名前や住所、ID(パスポート)ナンバー、クルマのナンバーと車種を書類に書くだけ。

02

一番安いオーディナリープランが入会費RM25+年会費RM75で合計RM100。(1年)
これは「人」にかかるプランなので、たとえば僕とデイジー両方サービスを受けようとすると、
デイジー分をプラスRM30払う、となります。クルマも1台プラスでRM30。
複数年契約だと割引になっていきますが。
また、家族以外が運転してても会員カードを持って現場に行きさえすれば、
サービスを受けることはできると。

ごまたろうはこのプランでなく、ベーシックプランというのにしました。
さらに、「人」ではなく「クルマ」にかかるヤツです。
クルマにかけてあるので、誰が乗っていてもサービスが受けられます。
これを2台分、3年契約で合計RM260。
便利さを考えると何かだいぶお得な感じじゃないすかー?
現金だけでなくカード払いもできます。

その場で会員カードを発行してくれます。
あとフロントグラスに貼る緊急時連絡先と、バンパーに貼るシール。
黄色いカサもお土産に。

そして即日から有効ではなく、手続きして48時間後からサービスを呼べるそうです。
この2日間、何事もありませんように。。