ごまたろうのマレーシア子育て絵日記
ごまたろうのマレーシア子育て絵日記
2015/04/16

ベトナムゴーゴー

そしてカンボジアから一週間後、初めてのベトナム。
デイジーのお友達が結婚式ということで乗っかりました。
今回はホイアンという、南北でいうと真ん中あたりの古い街。

クアラルンプールからダナン空港に着く。
タクシーで30分南下するとホイアン。
空港から街へ。へー、KLに比べて何かちょっとキレイな感じだぞ。
街に入る。歩いてブラブラしても楽しそうな歩道の広さ。
バイクの数は猛烈で、クルマも含めクラクションで会話しながら走る。
街を抜けて海沿いの道へ。
何もないエリアもチラホラあるけど、なぜか悲壮感が薄い。
飛行機着陸直前の風景、パステル調のカラフルな住宅が散在してた。
その辺が見た目ウマいこといっているのかな。

泊まった宿はThe Moon Homestayという中心地からタクシーで5分ほどの場所。
本業はシャツやドレスの仕立て屋さんで、チェックインの横でミシンをかけている。
部屋は清潔で広く、Wifiも完璧。値段も安い。
極小プールのそばでの朝食・パンもベトナムコーヒーもとてもうまい。
何より宿の人がフレンドリーで、今回じろうが行きがけに指をケガしたのを、
とても親切に対応してくれましたよ。

01

そして夜のホイアンは、ホントーに幻想的で夢のような歓楽街でした。
夕暮れから道のあちこちに赤い中華風の提灯が灯り、
川沿いには光るオブジェが現れつつ生演奏が聞こえる。
「千と千尋の神隠し」の舞台が平面化して西洋ナイズされた世界が
どーんと広がった感じというか。
そこにいろんな人種が練り歩いてて面白いわー。
アルコールをおおっぴらに飲める開放感!
まあ、クアラルンプールでも飲めないことはまったくないんだけど、
どこか後ろめたくなるわけです。

02

カンボジア、ベトナム、今度は都会にも行ってみたいな。

ごまたろう
text by ごまたろう

東京都生まれ。東京でエディトリアルデザインを中心に活動。東日本大震災後、徳島に移住。さらに2012年12月よりクアラルンプールに移住。家族は、妻デイジー、長男たろう(7歳)、次男じろう(4歳)のほか、プチ・バセット・グリフォン・バンデーン(犬種名長すぎ)のペコ♀&ポコ♂。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top