ごまたろうのマレーシア子育て絵日記

2015/03/04

インド料理教室その1

デイジーとごまたろうはカレー好きです。
日本の家カレーはもちろん、カレー風味のマレー料理、中華料理も。
でもカレーといえばまずインドでしょ。
前から習いたいなーとおもってた機会が今ここに!
南インドからやってきたお掃除・料理おばさんのリラ。
彼女を囲んで料理教室をしてもらいました。

01

まずは朝マーケットに買い出し。
近所のスーパーの近くに朝市がたつ。
東京から遊びに来た料理人の女子2人と一緒に現地につくと、
すでにリラは買い物を始めてた。

「遅いラ! 何度も電話したのよー」
いや、一回だけ受けただが。。
リラなじみの店で鶏肉を買う。
羽をむしっただけの完全体。店の人が下ごしらえを聞いてくる。
「足は?」「いらない」ドン!
「頭は?」「いらない」ズバ!
お腹の中は?「うーん、いらないよね?」スポーン!
「煮込みカレー用に切ってちょうだい」

02

間違えると確実に指が飛ぶ勢いで、正確に骨ごとぶった切ってくれました。
もも肉も買う。やはりぶった切ってもらう。
5メートルごとに誰彼となく世間話をするリラ。
複数の店をまたいで同時に買い物をするリラ。
うーむ、完全に「主」状態。
スパイス、タマネギ、ジャガイモを買い、スーパーへ。

チャパティ用の小麦粉を買う。
ちゃんと袋に「チャパティ用」って書いてあんのね。
ココナツミルクも買う。
スーパーでも店員としゃべるしゃべる。
奥でしゃべってんなーと、そのすきに会計してたらもう外に瞬間移動して
インドお菓子屋の兄ちゃんと談笑。
何人いるんだ、リラ。

03

味のないビーフン状のものに、白砂糖・キビ砂糖風をかけて食べる。
プトゥ・マヤムというようだ。
麺なのでお菓子という意識で食べられない。。

その2へ続く。