クアラルンプール、ときどき東京。デイジーのマレーシア移住&子育て&起業奮闘記!

2017/11/12

冬の帰省前&本帰国前にGO!! 〜マレーシアの最新美容クリニックでシミ取り&美肌治療体験〜

以前、チラッとブログに書いたら、会う人会う人に、スキンクリニックのことを尋ねられるデイジー。
そこで、今回は勇気をもって徹底リポートしますよ!!
(40代オバさんの素顔なんて見たくないって言わないでね! デイジーも別に見せたいわけじゃないから!! しかしレポート上、見せないわけにはいかないので、そこんとこご理解のほどヨロシクお願いします!)

過去に何度か書いてますが、デイジー、スキンケアはかなりズボラ派です。
マレーシアでは、スプレー式のローションをシュシュッと吹いて、アルガンオイルなどをつけて終了。
冬場に東京に帰ると、さすがにそれだけではもの足りなくて、クリームなども使いますが。
(12月、1月と東京出張がありますが、何がつらいって乾燥ですね…涙。寒さよりつらいかも…)

さて、このズボラさ(よく言えばシンプルさ)は、性格的なものも大きいとは思うのですが、これも何度か書いてるとおり、もともと皮膚が強くないのであまり過激なことはしたくないというのが大きいです。
あと、歳とるとシミとかシワは仕方ないって諦めてるのもありますねw(がははは)
さらに遠視のところに近年は老眼も加わり、鏡を見ても細かいところはもうよく見えてないww(がははははは)
何もしてない割には、シミ、シワがそう多くない(と言われることが多い)のも手伝って、まあ、言ってみれば自然のままでした♪

というわけで、駐妻の友人が本帰国前にシミ取りツアーに行くのにもついて行かなかったし、以前、知人に「日本人には教えないでね」とこっそり教えてもらったクリニックにも、行ったことがありませんでした。
なので、Mさんに「チェラスにいいクリニックがオープンしたのよ。一緒に行きましょう!!」って誘われたときも、「うんうん、そうですね」って、割とテキトーに答えてたんです。

でも、Mさんはそんなデイジーの社交辞令はまったく通じない&元来比類なき行動力の持ち主だったのでした!!!
ある日、デイジーの手を引っ張って、噂のクリニックに連れて行ってくれたんです(笑)。

デイジー、最初は見学のつもりでした。
まずは話を聞いてみて、よさそうだったらトライしてみてもいいかも、くらいのキモチだったんです。

で、Mさんの施術を見学させてもらったら、施術前と後で明らかに肌が違う!!!
なんというか、ツルツルのむきタマゴみたいな肌になったんです。
「それなら私も!」という気分になりまして、その場でチャレンジすることになりました。

【7月中旬、施術1回目: カーボンピールとシミ取り】

「カーボンピール」は、顔全体に炭のクリームを薄く塗った上から、レーザーを照射する治療法。
日本だと「カーボンピーリング」と呼ばれているようです。

小ジワや薄いシミに効果があるだけでなく、毛穴の引き締めにも効果があるそう。
コラーゲンが再生されて、ぷりぷりの美肌に☆
肝斑にも効果があるんですって!

こちらはほとんど痛みもなく、顔全体に照射してもらって割とすぐに終了。
先生に「シミやソバカスも取っておく?」と聞かれて、さらにレーザー治療をしてもらうことに。
マレーシアでも数少ない最新のヤグレーザーを導入しているそうです♪

で、こちらレーザーを照射してもらった直後。

閲覧注意!! Σ(゚д゚lll) 

いやーすごい数ですね。
あとで数えたら50ヶ所以上ありました(苦笑)。
シミ少ないとか言ってる場合じゃなかったです(がははは)。

もうこうなるとどこ取ってほしいとかじゃなくて、先生におまかせ。
完全にまな板の上の鯉です。

痛みはあるといえばありますが、ガマンできないほどではありませぬ。
輪ゴムで弾かれたようとはよく言ったもんだと思いますが、軽く弾かれる感じですね。

で、このものすごーーーい腫れ、家に帰り着く頃にはすでに引いておりました。
ホントはチビたちに見せて驚かせようと思ったんですが、家に着くなりマスク取って「どうだ、キモいだろーーーー!」とやったら、「どこが?」と一瞥されただけでした(´Д`)。
翌日から普通にメイクもできました。
紫外線は避けなければならないものの、マスクもなしで生活できます。

それにしても、カーボンピール、恐るべし!!!
確かに昔、こんな肌だったかもと思うほど、毛穴がキュッと引き締まってモチっとした肌になりました♪
ごまたろう(夫)にも、「肌がきれいになったね」とほめられましたよー。

【7月下旬、施術2回目: ボトックス注射&ヒアルロン酸注射】

さて、1回目の施術にすっかり味をしめたデイジー。
先生の提案で、なんとボトックス&ヒアルロン酸注入をしてみることに……!!!(←いきなり積極的??)

目元のシワとか口元のほうれい線とか、やっぱりヤバイよ、デイジー。
ほっぺツヤツヤぱんぱんの姪っ子と並ぶと、気の毒なくらいです。
(しかし、この姪っ子が超絶かわゆいんですよ…)

ボトックス=ボツリヌス菌注射と聞くと、いささかビビりますが、安全性はバッチリとのこと。
ボトックスの効果は半年くらい、ヒアルロン酸は1年〜1年半だそうですから、まあ、満足しなかったらもうしなけばいいだけの話です。

注射するので、今回は麻酔クリームを塗ってもらいました。
15分くらい置くと、皮膚の感覚が鈍くなります。

ヒアルロン酸は、ほうれい線に沿って、少しずつ注入していきます。
ボトックスはおでこに数カ所、目元に数カ所。
ちなみに注射をしている間、写真の通り、反対側の頰を助手さんが軽く触ってくれています。
おそらく感覚を注射針に集中させないためだと思われますが、麻酔クリームのおかげか、ほとんど痛みはありませんでした。

じゃーん、ヒアルロン酸注射前と注射直後。

これだけでもかなり変わってるのがわかると思います。
3日目くらいからさらにくふっくらするのだそうです。

【8月中旬、施術3回目:レタッチ】

夏休みの北海道旅行から戻りまして、先生をお訪ねしました。
前回のボトックスとヒアルロン酸の効果を確認し、調整するためです。
実は最初の注射のあとアンプルに薬剤を少し残しておいて取っておいてくれるため、必要なら再注射できちゃうのです。
アンプルは3週間保存可能なのだとか。

デイジーはボトックスは問題なし、ヒアルロン酸はもう少し足しましょうということで、ほうれい線に再注射してもらいました。
ちなみにレタッチは無料です♪

【10月中旬、施術4回目: カーボンピール2回目&シミ&ソバカス取り2回目】

カーボンピールの毛穴の引き締まり具合がえらく気に入ったデイジー、1回目と同じ施術をしてもらいました。
1〜2ヶ月ごとに通うと、かなりいい状態が保てるそうなので、続けてみようかと思います。
シミの照射は前回50ヶ所 → 今回20ヶ所に減りました♪

おかげさまで40代も後半に突入しましたが、まずまず……の肌でしょ??
写真は施術を受けた翌日に撮影。
ご覧のとおりちゃんとメイクできます。
シミ取りのあとは、4〜5日で自然と皮がむけて、きれいな肌になります。
産後気になっている肝斑にも効果があるというので、カーボンピーリングには今後も激しく期待!

それでは、みなさんが気になるお値段を発表しますよ!!

◎カーボンピール
1セッション RM450
3セッション RM1200
5セッション RM1900

ちょっと調べてみると、日本だと3万〜6万円くらいが相場のようです。
バンサー、モントキアラあたりのクリニックと比較しても、半額くらい。
初回割引もありまして、こちらはなんとRM150ですよー!!
3セッション、5セッションのチケットは、お友だちとシェアしてもよいのだそうなので、かなりお得ですね♪

◎シミ&ソバカス取り
1セッション RM500
2セッション RM850
3セッション RM1200

デイジーは1セッションでおよそ50ヶ所でした。
1ヶ所RM10ってすごくないですか!?!?

しかも、お医者さんのいるクリニックで、お医者さん自身が施術してくれるので、安心。
例えば、肝斑など、レーザーを当ててはいけないシミなどは、きちんと避けてくれます。
前述したとおり、マレーシアでも最新鋭の機械を入れているそうですよー!

◎ボトックス注射
顔全体 RM1500〜2000
眉間や額、目元 RM500〜800
フェイシャルスリミング RM1000〜2000

ボトックスは、シワだけじゃなくて、エラの張ったフェイスラインにもよいそう。
額に打つと、眉毛までぎゅーんと引き上がります。
眉毛にすごい角度が付いている人を見かけたら、ボトックスしている可能性大ですw(e.g. アンジェリーナ・ジョリーとか)。

◎ヒアルロン酸注射
RM1500〜2000

実は、値段の安いクリニックだと、韓国製のアンプルを使っているケースが多いそう。
韓国製は安価だけれど、持続力が弱いのだとか。
でもこちらのクリニックでは、高価なフランス製かスイス製のみを使用。
どちらを使うかは、その人の肌状態に合わせて先生が選んでくれるそうです。

すべて英語でのやりとりになりますが、日本語メニューもあるので、英語の苦手な方も指さしで大丈夫。
詳しい説明が聞きたいときは、英語の達人を誘って行きましょう♪

クリニックは、チェラスのイオンの近く、ショップロットの一角にあります。
2017年1月オープンで、とてもきれい!

【Klinic K Y Ong】
No.26-G, Jalan C180/1, Dataran C180, Batu 11 Cheras, 43200 Kajang
03-9075-1010(要予約)

いちばん左がオン先生。

診察とってもていねいです♪

ここでおさらい。
メリットをまとめてみるとこんな感じ!
1) 17年の経験をもつ先生が直接診察&施術してくれるから安心!
2) 先生のこだわりで、最新機器&効果の高い高価な薬剤を使っている。
3) なのに値段が安い!!
4) レタッチ(無料)ありなど、きめ細かで日本人向け。
5) シミ取りなどは、翌日からメイクOK! マスクなしで暮らせますよー。
6) デイジーみたいに肌の弱い人でも大丈夫。
7) 先生がめちゃやさしい。押し売りなし。職人気質で腕よし。
8) あとね、ここめちゃ大事。「デイジーブログを読んだ」というと、初回のみ割引特典(施術によって5-10%)がありますよ!!(初回割引キャンペーンのある施術は対象外)

ちょっと気になる点は……
ここだけの話……ごにょごにょ……オン先生自身のお顔はかなり手が入ってて、日本人的には正直ビビらなくもないんだけど、でも、先生は自分の顔を自身で施術しているわけではないと考えると、まあいいかなと。
ちなみに写真でオン先生の隣に立っている奥さんのテスさんは、オン先生ご自身が施術をしていて、とてもナチュラルで美しい仕上がり♪=ということで、こっちを信頼しましょう♪
(ちなみにオン先生の昔の写真、クリニックに掲出してありますw ぜひ探してみましょう♪)

あと、チェラスでちょっと遠いこと。
ほとんどカジャンですね。
AISMの近くのマインズリゾートの東側にあります。
でも、午前中から行ってランチして帰れば(おいしいお店が多そうなショップロットにあります!)、子どものお迎え時間にもバッチリ!

デイジー的には、マレーシア観光の新しいコースに組み込んでもよいのではないかと。
午前中に施術して、午後のフライトで日本に帰る。
どうでしょう???

まもなく冬休みですから、日本に一時帰国予定の方、あるいは残念ながら本帰国が決まった方は、紫外線の弱い今がチャーンス!!
マレーシアにいる方は……年中気をつけましょうね♪

最後に……笑い話をひとつ。
先日、気のおけない友人たち7〜8人とKLCC近くで飲んでたときのこと。
毎回かなりの勢いで酔っ払うSくんが、よりによってデイジーのいちばん遠くに座っていたのに、「デイジー、めっちゃ肌きれいじゃない??」と言い出し始めました。

「いや、実は最近いろいろやってて……」とは、さすがに大勢の前だと言いづらいので、「わはは、ありがとー」と軽くお茶をにごしたら、すでに相当お酒が回っているのか、Sくんはまだ絡んでくる。

Sくん「デイジー、なんでそんなに肌きれいなの? マジきれいだよね??」

ちなみに同じ干支だけどひと周り年下のSくん、普段はデイジーに対して「本名+さんづけ」なのに、酔っ払うと本当に「デイジー」と呼び捨て。
これだけでも酔っ払い具合がわかるというもの……。

デイジー「いや、気のせいだから。暗いところだし……」

なぜ歯切れが悪いかというと、すでにこのブログを書く準備を始めていたからです。
しかし考えてみれば、たとえこの場を適当に切り抜けられたとしても、数日後に美容クリニックの記事を載せることは決まっているわけで、デイジー的にはなんだか嘘をついている気分だし、デイジーの肌をほめまくったSくんだってそれを読んだら気まずいかも??
酔っ払いのSくんは、そんなことを言ったことさえ覚えてない確率が高いけど……まわりの人は確実に覚えてるはず!!(´Д`)

そうこうするうち、Sくんが隣の人にまで「ねえ、デイジーって肌ホントきれいだよね?」と、話を振り出したので(←相当しつこい)、意を決していちばん遠くの席から大声で言いました。

「だからあああ、最近、美容クリニック行って、レーザーやって、ボトックスやって、ヒアルロン酸入れたんだってばーーーー!!!」(半ギレ)

というわけで、男性のみなさーん、女性の肌を褒めるときは、場所やシチュエーションに気をつけましょうね!!!(爆)