クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2017/06/22

昼のクアラルンプールと夜の東京

仕事で東京に来ています。
昨日は激しい雨でした。
うっかり梅雨なことを忘れ、装備はいつもどおり……(´Д`)
しかもパスポート期限が残存6ヶ月切っていたことも忘れていて……!!!((((;゚Д゚))))

おかげで予定通りにマレーシアに戻ることができず(マレーシアに入国するには、パスポートの有効期間が6ヶ月以上必要です)、新しいパスポートができる来週頭まで滞在することになりました……(´Д`)

ビザの期限は頭に入ってたのに、子どもたちのパスポート期限は気にしていたのに、自分のこととなるとこの体たらく……(T_T)
自分のうっかり具合に軽く落ち込みました。
どうかみなさまもお気をつけください!!!

さて、怒涛の引っ越しもようやく落ち着いてきて(本棚の本は、インド人引っ越し業者によって逆さまに入ったままだけど)、料理つくったり、人を呼んだりもできるようになってきました。

最近の自分的ヒットは、自家製ソーセージ、どーーーん!!

ゆでた直後。
発色剤が入ってない無添加ソーセージって白いんです。
これで、豚肉800g分。
材料費は締めて1000円くらい。
肉代より羊腸(日本で購入)のほうが高いかも……汗。
それでもかなり安く、しかも安全なソーセージができます!!

茹でたてが、これまためちゃくちゃおいしいのです♡
うちのソーセージ小僧たちも、おすそ分けしたご近所さんも大喜び。
残った分は、冷凍しておいて、必要なときに焼くだけ。

このソーセージづくり、実はかなり力のいる作業で、ひとりだとなかなか大変。
空気が入ったり、大きさバラバラだったりするので、引き続き研究と工夫を重ね、精進したいと思います♪

さて、最近のできごとといえば、次男じろうがインターナショナルスクールの幼稚園を卒園しました。

卒園式の模様。
日本と違って先生の服装も、式の内容も、かなりカジュアルw

一丁前にローブを着て。
長男たろうが日本人学校に入学する前、兄弟で一緒にここに入ったときは、まだ2歳のチビすけだったじろう。
兄が抜けてからも、英語環境で3年間がんばりました。
アルファベットはもちろん、簡単な文章は読めるように。

一方、親(主にごまたろう)は、3年間送迎がんばりました。
いろんな意味で本当におめでとう♡
9月からの学校は相変わらず最終決定できてないので、7月中には決めたいと思います……滝汗。

さて先週は、HIBANA Open Dayもありました!
ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました♡

この日はとても暑くて、会場内は熱気ムンムン。
あまりにたくさんの方がいらしてくださって、一時は入場制限をかけなければならないほどでした。

ベトナムのプラかごバッグは、相変わらず飛ぶように売れ。

インド人のアンキタによるオーガニックフード、めちゃおいしかったです♡
特にパスタは絶品で、ランチタイムにまたたくまに売り切れに。
「作り方教えてほしい!」と言ったら、「喜んで!」と言っていたので、ほかにもご要望があれば、講習会+ランチ的なものを企画したいと思います♪

キャロルの服も、新作がたくさん♡
品数豊富で、目移りした方も多かったようです。

デイジーイチオシのオーガニックアロマコスメは、化粧水など売り切れ続出!
うれしいことに、デイジーブログ砲のウワサを聞きつけ、最近、あちこちからオファーや問い合わせをいただくようになってきました。
デイジーが気に入ったもの、本当にオススメできるものを、これからもどんどん紹介していきますよ♡
ご期待くださいね♪

いつもオシャレなデザイナーのダイアンによる子ども服。
あまりにかわいくて、ちょっと大きいけど日本に住む姪っ子に買ってしまいました♡

このほかデイジーが買ったのはこちら。
悩みに悩んでブログの予告と全然違う色になりました(//∇//)

「Open Dayに行けないけど、バレエシューズ試したい、買いたい!」という友人たち(日本在住者含む)のために、各色&各サイズお預かり中。
この調子だと、またどこかでマーケットイベントを開かないと!

そうそう、Open Dayの当日もその後も、いろんな方から「こういったイベントはもうやらないんですか?」という質問を受けるんですが……デイジーオーガナイズによるマーケットイベントはこれで最後です(たぶん)。

その代わりといってなナンですが、9月以降、デイジーよりずっとセンスもネットワークもあるステキな仲間たちが、さらに新しくてステキなマーケットイベントを企画予定です♪
デイジーは、それをブログで応援する係に徹します♪♪

……ということで、ひと言でまとめますと、「マーケットイベントは、またやります!!」ってことかしら(笑)。

近況報告もうひとつ。
PJにあるショッピングモール、The School Jaya Oneの中に新しくオープンするプレイグラウンドのグラフィックデザインをお手伝いさせていただきました♪
ごまたろう(夫)がデザインしたパネルの前で、パチリ☆

こちらまだオープンしていないので、営業開始日が決まったら改めてご案内しますね♪
KLでは最大級のプライグラウンドになる予定で、小さい子から運動量の多い小学校高学年の子まで、楽しめそうです♪

東京入りしてからは、朝から夕方までミーティングとデスクワーク。
夜は人に会って羽を伸ばす!! という暮らしをしています。

三軒茶屋界隈にある、ミュージシャンの友人がカウンターに立つバーへも、久しぶりに足を運びました。
「若いね、あの頃と変わんないね」と、お互い褒め称え合ってみたものの、なんのことはない、互いに年相応の箔がないだけという結論に(笑)。

神楽坂では、なぜかデイジーが主賓でお座敷接待を受けました(//∇//)
老舗料亭の個室で懐石料理をいただくという、なかなか貴重な体験をさせていただきました。

こちらは昨晩。
不本意ながら東京滞在が延びたことで、某雑誌のさよならパーティに顔を出すこともできました。
創刊23年のうち、15〜16年仕事をしていた雑誌。
ここ数年は東京のスタッフにほぼまかせきりで、撮影に顔を出したりすることもなかったのですが、会場には知った顔がチラホラ。

ものすごく思い入れのある雑誌というわけではなかったけれど(失礼!)、結果的には自分の編集者キャリアのなかではもっとも長い媒体のひとつであったこと、この雑誌がなければ、今のデイジーはないことを思うと、感謝の気持ちと淋しさが同時に込み上げてきました。

雑誌が時代遅れの旧媒体になってしまったのは致し方のないことだし、私たちは時代に合わせてまだまだ変化しなくちゃいけないし、変化できるはず。
一緒に雑誌を支えたスタッフのみなさん一人ひとりにとって、新しいよきスタートとなりますように。
そう願わずにはいられない夜でした。

飲んでばっかりと言われそうですが、パーティを早々に抜け出したあとは、古い友人と恵比寿と待ち合わせ、ごはんと近況報告。

「最近の恵比寿は、若い人たちのナンパのメッカになっているそうで」

2軒目、10年以上通うバーのマスターにそんなふうにぽろっとこぼしたら、「我々だって10年前は、まだ若かったんですよ。あんな時代もあったんですよ」って言われて、目からウロコ。

そうか、そうか、自分が年を取ってるってことか(苦笑)。
私たちだって、若いときはきっと相当騒がしくて下品ないきものだったよね(笑)。

ところで、夜が深まると、ラムをいただくことが多いデイジーですが、この日の1杯目はモヒートでした。
マレーシアのモヒートは甘すぎてジュースみたいで全然おいしくないんだけど、東京のオーセンティックバーのそれは本当においしい。

2杯目のラムのチェイサーとして、空いたモヒートのグラスに冷水を注いでくれるという粋な計らいも、なんとも東京らしいなあ(マレーシアではまず絶対ないw)。
マレーシアは明るい時間が楽しいけれど、東京は断然夜がいいね。

東京の夜をこのままずっと満喫しつづけられるものと信じて疑わなかったあの頃は、今より自由になる時間もお金もあったけど、本当に欲しいものは永遠に手に入らない気がしていて。
若さこそなくなっちゃったけど、マレーシアの太陽の下で暮らす今は、あの頃は思いもしなかった大切なものが近くにあって。

それはそれでとてもシアワセなことだね。
薄暗いバーで、10数年前の自身の残像を追う東京の夜なのであります。

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top