クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2017/11/15

わが家のコメ問題、ファイナルアンサー!?

マレーシア在住のみなさんは、普段どんなお米を食べていますか?
実はこれ、デイジー自身も非常によく聞かれる質問のひとつです。

日本に帰ると必ず持ち帰るモノ=お米

という方も多いと思います。
わが家もそうで、 ほとんど出張のたびに持ち帰ります♪

デイジー、全然ごはん党じゃなかったんですが、やはり海外に来て日本のお米のおいしさを思い知りました。
甘くてモチモチで最高においしいですよね♡

ちなみにわが家の場合は、実家で精米した徳島米を布袋かペットボトルに入れて、東京の事務所に送ってもらっています。
布袋はスーツケースの中でかたちを変えられるので便利。
しかし、そのまま保存すると虫がつくし、冷蔵庫に入れると米が乾燥してしまうので、毎度ペットボトルに移し替えてます。

一方、最初から運搬にペットボトルを使うと、帰ってきてそのまま冷蔵庫に入れられるのでグー♪
運搬途中で破損することもないし、乾燥も防げて、すぐにしまえて、一石三鳥です!

***

さて、そんなわが家にコメ問題は存在しないかのようですが、子どものお弁当をつくり出したら、その消費ペースが一気に加速しました。
最近は次男の弁当も加わり、毎朝2個つくってます。
さらに、月に1度くらいのペースでわが家に滞在する留学生たちの食べること、食べること!!
一升飯炊く日も遠くなさそう……(´Д`)

そこで、日本米がなくなったら、韓国米を試してみたり、郊外のセキンチャンに買い出しに行ったりしておりました。
あ、もちろん、マレーシアでも日本産米は購入できますよ!
その場で精米してくれるお店もあります。
ただし、めちゃくちゃ高いので毎日食べるとなると現実的ではありません。

KLから北西へ100kmほどの郊外にあるセキンチャン(Sekinchan)では、ジャポニカ種をつくっています。

※2017年11月20日追記
読者からの情報で、セキンチャンではもう長らくジャポニカ種はつくっておらず、パッケージはそのままなのになんと中身は台湾米だということが発覚しました。
参考:「続・わが家のコメ問題 〜衝撃の事実!! セキンチャン米は○○米だった!!〜」

のどかな田園風景が、日本人の心に沁み渡ります。
うーん、いい気持ち。

ちなみに場所はこの辺な!
結構時間かかるよ!

工場見学できたり、コメの歴史などがわかるちょっとした見学ルートがあったり(入場料RM5)、

最近はカフェもできたりしとりますなあ。
おみやげもいろいろありますよ。

◎PLS Marketing SDN. BHD.
Lot No 9990, Jalan Tali Air 5, Ban 2, 45400 Sekinchan, Selangor, Malaysia
+60-16-205 6558
9:00am〜5:30pm

海の近くなので、シーフードレストランもいろいろあります♫

ここはいつもローカルで激混み!

魚粥(手前でよく見えないうえに食べかけ失礼)がめちゃおいしいのです♡
これをめがけてセキンチャンに行くのもありでしょう!!
(朝〜ランチ営業なのでご注意)

◎Jiann Chyi Seafood Restaurant Sekinchan
156 Bagan Sekinchan, 45400 Sekinchan, Selangor Darul Ehsan, Malaysia.
+603-3241 4690
Business Hours:7:30am-3:00pm
closed on Friday

セキンチャンにはビーチもあります!

こう見るといい雰囲気?

なかなかステキ?

ツリーハウスまで!

海だーーーーっっ。

しかーーーーし、セキンチャンの海、近くで見るとドロドロです。
とてもじゃないが、子どもに砂遊びをさせたいビーチではないです。
ムツゴロウとかはいますが、眺めるだけだと、子どももあまり楽しくないです……。

ちょうどウェディング写真の撮影をしてました!!
ゴミの中で!! Σ(゚д゚lll)

実際にはゴミは写り込まないように撮影してるんでしょうけれど、ビミョーですよね……。

そして、こちらが肝心のセキンチャン米。
3〜4年くらい前までは、2kgわずかRM13だったんですが、RM16まで値上がり、あまりお買い得感もなくなってきました。

味もおいしいかといえば……正直うーん……。
やっぱり日本のお米のようにはいかないです。
粘りが少ないので、おにぎりにもイマイチ向きません。
真空パックなのはいいのですが、半年くらい経つとかなり味が落ちるので、冷蔵庫で保管しましょう(たくさん買うと、その分、冷蔵庫の中で場所を取るのも悩ましい問題です)。

手頃な値段で、おいしい米はないものかのーーーー?
そう思っていろいろ試した結果、わが家はこちらのお米に落ち着きました。

よくあるスーパーのお米コーナー。
日本米っぽいものが並んでいます。

……で、わが家が選んでいるのは、これこれ!

全然おいしそうに見えない、いかにもなんちゃってパッケージですが、味は悪くない。
わが家では、日本のお米には叶わないけれど、セキンチャン米より韓国米よりおいしい!! という結論に。

ちなみにこちら、オーストラリア産です。

パッケージは5kg入りRM55となっていますが、スーパーではRM37〜38くらいで売られています。
1kgあたりRM7台。

セキンチャン米の2kgRM16と比べても安い!
しかも、比較的簡単に手に入るのが何よりうれしい!!(Village Grocerで、高い確率で手に入ります)

たま〜にどのスーパーでも品切れになり困ることもあるのですが、ここはひとつマレーシアでの需要が増えて、さらに安定供給されることを願いまして、デイジーのとっておき情報の公開とさせていただきたいと思います。

「ほかにももっと安くておいしいお米があるよ!」という方がいらしたら、ぜひデイジーまで情報お寄せいただけるとうれしいです♪

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Kampar&Ipoh・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top