クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2016/04/12

エプソム学校説明会2016にご来場ありがとうございました!

東京でのすべての仕事を終え、飛行機の最終便でごまたろうやチビたちが待つ徳島へと先ほど戻ってきました。
約2週間に渡る日本滞在を終え、明日マレーシアに帰ります。

なんて濃い日々だったんでしょう!
日本滞在中のできごとは、また別の機会に書きたいと思いますが……今回の最重要ミッションのひとつであったエプソムカレッジ・マレーシアの学校説明会が、4/9(土)に名古屋、10(日)に品川にて終了しました。
遠方の方も、お近くの方も、足をお運びくださり本当にありがとうございました!

こちらの不手際による反省部分はいくつもあるのですが、エプソムのプレゼンテーション自体は昨年よりブラッシュアップされていたのではないかと思います。
個人面談をほとんどのご家族が希望されるなど、名古屋&東京ともに非常に熱心な方が多かったのが印象的でした。
たくさんの読者の方とお話しすることができて、私もとってもうれしかったです!

早速、入学受験の申し込みや問い合わせをいただいており、しばらく対応に追われそうなのは、うれしい悲鳴というやつですね。
マレーシアに戻ったら、ヒバナの新しいワークショップやイベント等の準備もはじまるので、アタフタしながらも当面はエキサイティングな日々がつづきそうです。

新しいことをするときのこのドキドキワクワクな感じは、実はいちばん大好きな感覚。
新しいことに失敗はつきものなので、怖さはないです。
ビビっても、ビビらなくても、大抵の場合、大なり小なり失敗するので、毎回迎え撃つキモチで(笑)。
それよりもうあと何年、何回、新しいことにチャレンジできるだろうと思うと、今ががんばりどきなのだなあと思う今日このごろ。
四国はデイジーのご先祖が眠る地であり、今年95歳になるデイジー祖母やデイジー母が暮らす地なので、ここに滞在すると余計にそう思うのかもしれません。

th_IMG_1473

名古屋会場は、はるばる東京や福岡から、そして帰省中のタイミングだったとはいえ普段は韓国にお住まいの方もご来場くださいました!

th_IMG_1513

そしてこちらは大盛況だった東京会場。
実はみなさん座りきれないのではないかと、フタを開けてみるまで内心ヒヤヒヤでした。

th_IMG_1525

東京の個人面談の様子。
マーティン校長を含む4人のエプソムスタッフが、4人の通訳さんたちとともに、ひと組ずつご家族とお話ししました。
みなさんとても熱心だったと、エプソムスタッフが感激していましたよ!

th_IMG_1518

昨年の経験から、名古屋ではキッズコーナー、人数の多かった東京ではキッズ控え室を設けました。
子どもたちだけでも50名近くが来てくれた東京では、大学生のお姉さんふたりがつききりで見守ってくれました。
そのおかげで、保護者のみなさんには説明会に集中していただける環境がつくれたかなと思っています。

こんなところにも、今回の説明会を支えてくれた心強い味方がおりました!
この日のために結成したチーム・ワクワクのみなさん、本当にどうもありがとう!
みなさん一人ひとりのすばらしい仕事に、心からの敬意と感謝の気持ちを贈ります。
またぜひご一緒してください!!

th_IMG_1480

ひと仕事終え、エプソムスタッフ、トニーとエリックとともに居酒屋で乾杯☆
左手前は本邦初公開、この人がいないと「ワクワク海外移住」どころか、デイジーのほとんどすべての仕事がまわらない、裏方スタッフ、ハチミツです♪
普段は東京にいるので、エプソム入学試験を東京で実施する際は、試験官もしますよー!

さあ、明日の夕方にはマレーシア。
春休みが終わり、いよいよ子どもたちの学校がはじまりますよー!
お弁当づくりも2年目。
ともにがんばっていきましょー!

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年、家族でマレーシアに移住。2015年、HIBANA LAB Sdn. Bhd. を設立。クアラルンプール市内のBangsarにアトリエ「HIABANA LAB」を構え、ワークショップやイベントなど、さまざまな企てを試み中。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Penang・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!

page top