クアラルンプール、ときどき東京。
クアラルンプール、ときどき東京。
2015/01/26

大事故発生!! そのときマレーシア人は!?

昨夕のこと。
スバンジャヤからサウジャナ方面に車を走らせていたら……うん? 何やら右手前方で白い煙がもくもくもくもく……
しかも流れていた車が、にわかに渋滞しはじめたぞ……??

なんの煙だろう……とハンドルを握りながら注視していたら、白い煙がみるみる真っ黒に!!

th_IMG_9136

 
わああ、これは事故だ!
と思った瞬間、マレーシア人たちが取った行動とは!?

→→→ まわりの車が、事故現場側である右側へと次々に車線変更!!Σ(゚д゚;)

要は、事故を見たかったのだと思います……(´Д`)
デイジーはいちばん左側の車線を走っていましたが、炎上中の事故現場は何があるかわからないので、もちろんいちばん距離をとって、そのままの車線をキープ。

ゆっくりと現場に差し掛かると……
 

th_IMG_9140

あわあわあわわわあわわあああああああああーーーー! な光景が!!

 

しかし次の瞬間、左の路肩に目をやると……

車やバイクを止めた、野次馬、野次馬、野次馬!!

th_IMG_9143

 
写真には撮れなかったのですが、なんと路線バスまでもが停止して、乗客全員がスマホで事故現場を撮影しておりました(´Д`)
 

そして極めつけはこのおじさん!

th_IMG_9144

感心なことに、野次馬で滞っている車を自主的に誘導しはじめたおじさん……でも、なんとスマホ片手に撮影しながら、交通整理をしているんです!!!(´Д`)
 

以上、まったくもって不謹慎ですが、マレーシア人らしさが凝縮された事故現場でした……。
そう、マレーシア人の辞書には「不謹慎」という単語はきっとありません(´Д`)
マレーシアをよく知る方によると、「マレーシア人は実年齢からマイナス20歳」相当の精神年齢だそうです……(´Д`)

 
しかし、道端でぺっしゃんこになった車や、倒れてる人はこれまでも何度か見かけましたが、事故直後&炎上中は初めてでした。
さすがにあとから心臓がドキドキバクバク。

運転にはお互いくれぐれも気をつけましょうね!

デイジー
text by デイジー

神奈川県生まれ。編集者、プロデューサー、ディレクター。2012年12月、家族でマレーシアに移住。主宰する「ワクワク海外移住」では、ブロガーのデイジーとして、マレーシアの生活、教育、子育て情報などを発信中。失敗談も多数。正直な目線のブログが、マレーシア内外の読者の支持を集めている。


ワクワク海外移住Facebookページにて、KL・Penang・Johor情報を随時更新中!
「いいね」ボタンを押していただくと、最新情報をご覧いただけます。

マレーシア留学・移住のための視察ツアーはこちらからどうぞ!


page top